いまイルモとは

いまイルモってどんな商品?

スマートフォンやタブレット、パソコンなどで大切な人をいつでも見守れる
「いまイルモ」とは、離れて暮らす方や介護の必要な方等の暮らしぶりを、そっと見守ることができるシステムです。

高齢化社会が生み出した「見守りサービス」

高齢化社会が生み出した「見守りサービス」
日本では高齢化が進み、子供等と同居しない家族形態別にみた65歳以上の者の構成割合は、2004年に50%を超え年々増え続けています。同様に、共働き夫婦の子供が学校から帰宅後に子供だけで過ごす割合も増えており、その様子が気がかりだという人も多いでしょう。こうした世相を背景に、近年離れた場所から家族の安否を確認するための各種「見守りサービス」が登場しています。

「見守る方」も「見守られる方」も、安心していつも通りに暮らせるように開発された、見守り支援システム「いまイルモ」

過度な見守りはプライバシーが気になってしまう
「見守られる方」のプライバシーを尊重しながらも、スマートフォンなどで「いつでも」「どこからでも」家族の安否や生活の様子の確認ができたらいいと思いませんか?それを実現したのが、多機能センサーが実現する見守り支援システム「いまイルモ」です。

「いまイルモ」にはインターネット回線があるお宅で利用可能な「LAN版」と、インターネット回線が無いお宅でも利用可能な「モバイル通信版」があり、特別な工事が必要なく、簡単設定で誰でもすぐにご利用頂けます。

見守る方は離れた場所にいる家族の様子、異変の兆候をスマートフォンやタブレット、パソコンなどで確認することができます。

カメラではないので、「見守られる方」のプライバシーが尊重され、何かを身につけたり機器を操作するという煩わしさもないので、普段どおりの生活を送って頂くことが可能です。

何かあった時にメールで知らせてくれる5種の「お知らせ機能」もあり、離れていながらも安心して離れて暮らす方を見守ることができます。

見守る安心・見守られる安心
資料請求・ご質問などお気軽にご相談ください