よくあるご質問

Q見守られる人の状況を確認するには、どんな端末を使えばいい?
A基本的にPC、iPhone、Androidなど、ブラウザでWebページを参照できる端末であればご利用できます。詳しくは「推奨動作環境」をご覧ください。
尚、推奨動作環境以外ではレイアウトの崩れや一部機能が正常に動作しない可能性がございますが、問題が発生しましたらご報告いただければ、その内容や影響範囲を踏まえ対応の有無を検討させていただきます。

Qみまもりセンサーのデータは、端末で画面を開いている時しか保存されない?
A端末の画面を開いている、いないにかかわらず、みまもりセンサーのデータは常時サーバへ送信され保存されます。その為、いつでも過去(最大1年間)のデータを参照可能です。

Qみまもりセンサーを設置するには何が必要?
Aみまもりセンサーの電源となるコンセントが必要です。

Qインターネットがなくても使える?
Aインターネット回線が無いお宅でもご利用頂けるモバイル通信版「いまイルモ」が御座います。なお、いまイルモの購入プランには、インターネット回線に関する費用(工事費、回線使用料金、プロバイダ料金等)は含まれておりません。

Qみまもりセンサーで使用するインターネット回線は何を使えばいい?
A常時接続可能であれば基本的にどの種類のインターネット回線でもみまもりセンサーを使用できます。
ただし、ダイアルアップ及びISDN回線につきましては弊社では検証しておりませんのでご注意ください。
なお、インターネット回線が無いお宅でもご利用頂けるモバイル通信版「いまイルモ」も御座います。
.
いまイルモでご利用可能な主なインターネット回線の種類
・有線: ケーブルテレビ、ADSL、光回線など
・無線: 3G、LTE、WiMAXなど
.
インターネット回線を新規に敷設される場合、まずはどの種類の回線が利用可能かご確認ください。
集合住宅ではインターネット回線敷設に工事を伴う場合、その建物の大家または管理会社の許可が必要な場合がございます。
回線のサービス提供エリアにつきましては、電気通信事業者(通信キャリア)様のサイトにてご確認いただけます。
.
電気通信事業者(通信キャリア)の例
・有線: NTT西日本・東日本(フレッツ)、ソフトバンク、その地域でサービスを行っているケーブルテレビまたは電力会社など
・無線: ドコモ、au、ソフトバンク、イーモバイル、UQ WiMAXなど

Qインターネット回線を引くのは大変そう。手軽な3GやLTE、WiMAXのモバイルルータでもみまもりセンサーを使用できる?
A使用できます。ただし、みまもりセンサー設置をご希望の地域がモバイルデータ通信回線のサービス提供エリアである必要がございます。
また無線ですので地域や設置場所によっては電波の届きが悪く通信が安定しないことがございますので、有線である光回線やケーブルテレビの方が確実ではあります。
.
もしモバイルデータ通信を検討していてご不安でしたら、UQ WiMAX様やIIJmio様、日本通信様(b-mobile)等が行っている年間縛りの無い契約で試しにご使用いただいてはいかがでしょうか。
機器につきましてはUQ WiMAX様や一部の家電量販店でモバイルルータの貸し出しを行っているところがございます。また、モバイルルータのレンタルを専門に行う業者様も存在します。
.
なお、モバイルデータ通信のご契約や機器の入手につきましては、お客様ご自身でご用意ください。

Qみまもりセンサーをモバイルルータで使用したいんだけど、どれを使えばいい?
A基本的に常時インターネットに接続が可能であれば、どれでも使用が可能です。ただし、以下の点をご留意ください。
.
【通信キャリア】
・ WiMAXが安定性が高いのでお勧めですが、3GやLTEと比べるとサービス提供エリアが狭いです。電気通信事業者(通信キャリア)様のサイトにてみまもりセンサー設置をご希望の地域がサービス提供エリアであることを確認の上、ご判断ください。
.
【MVNO(プロバイダ)】
・ 一部MVNO(プロバイダ)業者様のサービスでは、接続を開始して数時間経過後にアクセスポイント側で自動的に接続を切断し、ユーザが手動で接続操作を行わない限り再接続しないという現象が確認されております。もし、そのような現象が確認された場合、MVNO(プロバイダ)業者様にご確認ください。
.
【モバイルルータ】
・ みまもりセンサー親機には無線LAN機能がついておりませんので、モバイルルータはLANポート付きのものをご用意ください。(LANポートが無くても無線LANコンバータを使用することで接続は可能ですが、有線の方が安定します)
・ モバイルルータの機種や設定によってはMVNO(プロバイダ)が選択可能なものと固定されているものがあります。また、SIMカードスロット付きの機種につきましては、対応するスロット形状や通信規格によって使用可能なSIMカードが異なりますのでご注意ください。(なおWiMAXには基本的にSIMカードはありません)
・ モバイルルータは持ち運びすることを前提で作られていることが多く、省エネのためネットワーク対応機器が接続されていない状態がしばらく続くとインターネット回線や無線LAN、電源等が自動的にOFFになるように設定されている機種がございます。(中には電源が供給されているときは自動的にOFFにならない機種もあるようです)
設置位置変更や掃除等でみまもりセンサーをしばらく切断する際は自動的にOFFになる可能性がございますのでご注意ください。機種によりましては設定で自動OFFを無効にできる機種もございます。
.
なお、弊社では以下の環境でみまもりセンサーが正常に動作することを確認しております。
1.UQ WiMAX[同社のWiMAX回線] + 機器[NEC製 Aterm WM3500R]
2.IIJ製SIMカード[ドコモ3G/HSPA回線] + 機器[BUFFALO製 Portable Wi-Fi DWR-PG]

Qみまもりセンサーは無線で接続できる?
Aはい。みまもりセンサーは親機(マスターセンサー)-子機(センサー)間は無線で通信しておりますが、親機からインターネット回線へつながる通信機器とは有線LANケーブルで接続します。
.
もし設置場所の関係で親機-通信機器間を無線化したい場合は、市販の無線LANコンバータを使用することで無線化することが可能ですが、有線の方が通信が安定します。また、無線LANコンバータはお客様ご自身で用意、設定していただく必要がございます。
.
インターネット回線へつながる通信機器につきましては、3GやLTE、WiMAX等に対応しているモバイルルータを使用することで無線化することが可能ですが、こちらもお客様ご自身で用意していただく必要がございます。

Qみまもりセンサーをつなぎっぱなしにしても、インターネット回線のデータ通信量の制限に引っかかったりしない?
Aみまもりセンサー1セットを常時接続していても、1ヶ月間のデータ通信量は上り・下り共に数百MB(メガバイト)程度です。その為、インターネット回線をみまもりセンサーのみでご利用の場合は、データ通信量制限の対象になる可能性は低いです。
ただし、パソコンなど他の機器でも同時にインターネットをご使用の場合はこの限りではありません。
.
データ通信量制限につきましてはプロバイダ(MVNO)や契約によって異なりますので、詳細はご契約のプロバイダ(MVNO)へお問い合わせください。

Qみまもりセンサーで使用するインターネット回線の通信速度は遅くても大丈夫?
A遅くても問題ありません。みまもりセンサーは定期的に数KB(キロバイト)程度のデータを送受信するだけですので、基本的にインターネット回線の通信速度は気にしていただかなくて結構です。
ただし、ダイアルアップ及びISDN回線につきましては弊社では検証を行っておりませんのでご注意ください。

Qみまもりセンサーを設置するには自前でルータを用意する必要がある?
Aブロードバンドルータは自前で用意する必要がある場合とそうでない場合がございます。これはインターネット環境により異なります。
多くの場合はインターネット回線敷設の際にプロバイダ認証機能(PPPoE/PPPoA)を持った通信機器(ブロードバンドルータ等)が始めから付属または貸し出されますので、そのままみまもりセンサーのご使用が可能です。
.
ただし一部のインターネット環境ではそのような通信機器が設置されておらず、インターネットをご使用の際にPCやネットワーク対応機器(PS3等)に直接プロバイダの認証情報の入力が必要な場合がございます。
みまもりセンサーにはプロバイダの認証機能はございませんので、そのような環境でみまもりセンサーをご使用いただくには、みまもりセンサーの代わりにプロバイダの認証を行うブロードバンドルータを用意する必要がございます。
.
プロバイダ認証機能の無いネットワーク対応機器を接続する際にブロードバンドルータを自前で用意する必要があるかどうかにつきましては、通信キャリア様または回線敷設業者様にお問い合わせください。 また、インターネット回線環境が無い場合はモバイル通信版いまイルモをご利用下さい。

QPCを接続するとインターネットにつながるのに、みまもりセンサーにつなぎ換えてもつながらないんだけど?
A次の原因が考えられます。
.
1.通信機器によるプライベートIPアドレスの割り当て可能な数が制限されている
→みまもりセンサーを接続した状態で、通信機器の電源を抜き差しして再起動してご確認ください
PCなどのネットワーク対応機器が通信機器に認識されるには、IPアドレスが付与される必要があります。ただしインターネット環境によりましては、通信機器の制限でプライベートIPアドレスが最大1個までしか割り当てられないことがあり、例えばプライベートIPアドレスがPCに割り当てられている場合はそれを開放しない限り、みまもりセンサーにプライベートIPアドレスが割り当てられません。
.
基本的には通信機器を再起動することで割り当てられたプライベートIPアドレスが開放されますので、別の機器に割り当て直すことが出来ます。また、この問題は通信機器との間にルータを挟むことで、ルータに割り当てられた一つのIPアドレスを複数のネットワーク対応機器で共有できるので回避することが出来ます。
.
2.プロバイダから認証されていない
→みまもりセンサーの代わりにプロバイダ認証を行う為のブロードバンドルータ設置をご検討ください(詳細は「みまもりセンサーを設置するには自前でルータを用意する必要がある?」をご覧ください)

Q費用は銀行口座からの引き落としで支払うことができる?
Aはい。現在お支払い方法としてはクレジットカード決済と口座振替がご利用可能です。

Qみまもりセンサーはどうやって設置すればいい?
Aみまもりセンサーに同梱されている「スタートアップマニュアル」をご覧ください。また、「スタートアップマニュアル」は当サイトのご利用マニュアルページからでも閲覧が可能です。
.
他に不明な点がございましたら当サイトのお問い合わせページからお問い合わせください。
また、弊社では設置サービスは行っておりませんので、お客様ご自身の手で設置してくださいますようお願い申し上げます。

Qみまもりセンサーは何台から設置できる?
A最少の設置台数は親機1台からとなっております。複数のお部屋の見守りをしたい場合は子機の増設が可能です。

Qたまに画面にセンサーが接続されていない旨のメッセージが出るんだけど。
Aいまイルモの「現在の状況」画面には、みまもりセンサーが接続されていない場合にその旨がメッセージで表示されます。
.
「トイレに設置されているセンサーが接続されていません。ご確認ください。」の様に、子機が接続されていない旨のメッセージが頻繁に表示される場合は、親機へ届く子機の電波が弱く、親機と子機間の通信が途切れがちになっている可能性があります。
親機と子機の距離が遠すぎたり、間に壁などの遮蔽物をいくつも隔てていると電波が届きにくくなります。また、Wi-Fiや電子レンジなどの他の電波の干渉を受けて通信が不安定になっている可能性もございます。その場合はみまもりセンサーの設置位置を変更することで改善されることがあります。
.
また、「ネットワークが接続されていません。居間に設置されているセンサーをご確認ください。」の様に親機が接続されていない旨のメッセージが頻繁に表示される場合は、インターネット回線が不安定になっている可能性がございます。
インターネット回線の品質につきましては、通信キャリア様または回線敷設業者様へお問い合わせください。

Qみまもりセンサーにカメラはついていませんか?
Aカメラはついていません。いまイルモは見守られる方のプライバシーを尊重しながら安否を確認することをコンセプトとしています。

Q携帯のメールアドレスにお知らせメールが届かない
A迷惑メールフィルタによりメールの受信が拒否されている可能性がございます。
携帯キャリアの迷惑メールフィルタ機能にて「imairumo.com」ドメインの許可を設定して下さい。

Qセキュリティ対策は大丈夫?
Aまず、いまイルモはみまもりセンサーのデータをインターネットを介してサーバへ蓄積し、Webアプリでいつでもどこからでも参照できる仕組みになっています。
.
この経路のうち、みまもりセンサーとサーバ間は独自のアプリケーションプロトコルで通信しており解析は困難です。
さらに、Webアプリでデータを参照する際はパスワード入力によるログインが必要となっており、またそれらの通信はSSLによる暗号化で保護されています。

Qログイン画面でユーザーIDとパスワード入力欄にキーボードで打った文字が入らない。
A「ARROWS Tab LTE F-01D」などAndroidの一部機種につきまして、当現象が確認されております。
お使いの機種で当現象が発生しましたら、大変申し訳ありませんがAndroidの設定画面からソフトキーボードを一時的に英語用のものに変更してご入力ください。
.
「ARROWS Tab LTE F-01D」の場合のソフトキーボード変更方法
1.「設定」を開く
2.「言語と入力」をタップ
3.「キーボードと入力方法」から「デフォルト」をタップ
4.入力方法の選択ダイアログで「英語(米国)」を選択

Q 「お知らせボタン」は緊急通報装置として使える?
Aいまイルモは、インターネット回線を利用するシステムで、100%の通報を保障していませんので、緊急通報装置としてのご利用はお勧めできません。ご家族等が行う「見守り」の支援システムとしてご利用ください。